2015年10月23日金曜日

日記 2015年8月9月の事


継続して屑めいた日常を過ごしていた。
スイッチのON/OFFの切り替えが大事だとか
どこの国の言葉かと思う。

睡眠時間は減らせても5時間程度というのに
なんだか残念な気がしてならない。

過去の自分に会いにいけてたら殺しにいくかしていそうだ。
少なくとも選択の結果がこのざまなら責任は持たないと。

容易に人は環境に影響されて屑になるし
高尚にもなれる。自覚はしていた。

家族のこととか何も考えず
ひたすらに煮込み料理だけを作るような日々を送りたい。
そういう無責任が許される世代もあと少しで終わる。

0 件のコメント:

コメントを投稿