2016年11月25日金曜日

日記 2016年9・10月の事

他人に指を指されて笑われるような大人にはなりたくない。
そう思っていたはずなのに、そういう大人になってしまった。

その状態になってみたら、今までの緊張感が
全部弛緩して無意味になってしまって、とても楽になった。
処方薬の効き目が良くて、人類の科学の進歩に感動してしまった。

自由に使える時間は、映画、読書、料理、ライブ、舞台鑑賞、
友人たちとの逢瀬などに有意義に使えていた。
周囲の人々が優しすぎて毎時五体投地したいくらいである。

ずっと行きたかった恐山にも、当日思い立って強攻旅行した。
山奥に地獄と天国が共存しているのが異様で美しかった。
恐山アイスは普通のババヘラアイスだった。

これから先、どうなるかはまだ考えない方が良いし、
今は疲れないように、元気に過ごす事を優先するべきだ。
頭では理解していても、難しいのだけれど。

0 件のコメント:

コメントを投稿